fc2ブログ

2022-08

人が変われる方法 - 2021.08.28 Sat

でじごり兄貴さんのtweetより引用…

人が変われる方法はたった三つ。
一つ目は「時間配分」
二つ目「住む場所」
三つ目は「付き合う人」
この三つの要素で人は変われるのです。勘違いしやすいのは「決意を新たにする」こと。
決意だけでは何も変えられない。行動を起こさなければ未来は変えられないのです!
おはごり!

自分も今の自分に満足しておらず、今のままでは駄目だ、ずっと同じことの繰り返しに
なってしまう。自分が目指す理想像に近づくためにも、今までの自分と全く違う自分に
変えなきゃいけない…そんな風に思っていた際、目に留まったtweetです。
2013年から続いた“闇の9年間”…離婚し何もかも失って、それでも前を向いてここまで
やってきました。しかし、何かが足りないとも感じていました。
苦境に立たされた時は「決意を新たに」と前へと進んできましたが、一時的に回避した
だけで、根本的な解決にはなっていなかったのだと思います。
過去は変えられないけど、このように行動すれば未来は変えられる…
その足りない部分が、でじごり兄貴さんのtweetだと気づきました。

でじごり兄貴さんのtweetを自分自身に置き換えてみたいと思います。

一つ目「時間配分」
(先のブログ記事でお伝えしましたが)
2021年9月1日より新しい会社に転職することになりました。前職は365日24時間営業の
サービス業に従事しており、ストレスや我慢といった精神面で不安を抱える事が多く、
また不規則な生活が続いていました。
新しい会社は月~金(土、日、祝休み:余暇にはアルバイト有)と前職時より規則正しい
生活を送れるものと思っています。

二つ目「住む場所」
2017年に現在の住居を購入したため、これは現実的に不可能。

三つ目「付き合う人」
今年4月にバンド活動再開しました。T-BOXではありませんが、以前のバンドで一緒に
活動いたK氏より誘いがあり加入する事に決めました。
石川県、金沢市は“まん延防止等重点措置”につき、頻繁にスタジオに入ることは
できませんでしたが、それでも月1回ペースで練習しています。
改めて音楽、バンドっていいな、と素直に感じました。
最後にもう一つ…6月に“街コン”いわゆるお見合いパーティーに参加してきたんですが、
そこで素敵な方と知り合う事ができました。
お付き合い迄には至っていませんが、現在でもお会いしたり、連絡を取り合っている間柄です。
バンド内・外での付き合い、そして大切な彼女との付き合いで自分の人生にも追い風が吹く
ものと感じています。

        IMG_3896.jpg


この三つの項目を(正しくは二項目ですが…)実践し、自分を変え良い結果となること、
これからの自分の人生に期待しています。
スポンサーサイト



2021年を振り返って… - 2021.08.28 Sat

2021年の夏ももう終わろうとしています。
1月からいろんな事あったけど、少し振り返ってみようと思います。

1月
年明け早々に仕事を辞める旨伝えたかったが、同じ職場のスタッフが思わぬ形で
先に退職してしまったため、自分の退職のタイミングを失ってしまい、しばらく様子を
見る事となった。昨年から給与減が続いたいるため、1月末からアルバイトを開始。

2月
悶々とした気持ちの中、ダラダラ仕事を続ける状態が一か月続く。アルバイトは継続
しており、自分の休みの日に入るようなシフトで対応。

3月
仕事上でのストレス、我慢も限界に達し退職の旨を伝えた。コロナ禍や自分の年齢的な
事を考慮しても転職は非常にリスクのある行動と承知しつつも退職を申し出。
退職が認められ4月15日をもって最終勤務、4月16日~6月10日まで有給消化に入る。

4月
16日から有給消化に入ったため、アルバイトの傍ら転職活動を行う生活に入る。
しかしながら、応募しても不採用が続き転職活動は思うように上手くいかず。

5月
引き続きアルバイトの傍ら転職活動の生活が続く。求人誌の営業職に応募し、見事
採用となる。自分が理想としていた土・日・祝が休み、さらには営業職だったので、
新業種へ希望と決意を持って飛び込むのだが…

6月
実際入ってみて愕然。幹部のパワハラやモラハラが横行し、会社組織は社長の
愛人などで固めているような組織。せっかく自分の希望条件や営業職で入ったの
だから、完全に無視して自分の仕事に徹しようと思ったけれど気持ちが続かず。
結果として深く関わらないうちに他を探す方を選択。

7月
アルバイト、傍ら転職活動の生活に戻る。求人誌や求人サイトを中心に応募
するが不採用が続く。ここから少しづつ焦りが出始め、自分を見失いかけそうになる。

8月
求人サイトで応募した企業から採用の連絡が入る。しかし、契約社員の扱いだったので、
正直、悩む。しかし、これ以上、アルバイトと転職活動の生活はできない…背に腹は代え
られない想いがあったため入社を決意。
給与は前職より多いが正社員ではないため、アルバイトで月給や賞与を補う予定。
その他の待遇は何ら正社員と変わらず土・日・祝が休み、GW、お盆、年末年始の休暇も
あり9時~18時で、ほぼ定時で帰れる社風という事。9月1日が初出社の予定。

ざっと振り返ってみました。
9月1日からの新しい仕事と自分の新たな人生、頑張っていこうと思います。

更新ありがとう!ヤンツーさん! - 2020.12.12 Sat

2020年12月11日、来シーズンのツエーゲン金沢の監督続投のニュースが
入ってきました!この一報が入るまでは、不安で不安でしょうがなかった。

柳下監督が金沢を率いて今年で4年目、来シーズンで5年目を迎える訳ですが、
他のJリーグチームと比べても5年の長期監督は金沢ぐらいではないでしょうか?
監督に就任したのは2017年からで、年度別に成績を見てみると・・・

2017年 17位 勝ち点49 13勝19敗10分
2018年 13位 勝ち点55 14勝15敗13分 (クラブ最高勝ち点を更新)
2019年 11位 勝ち点61 15勝11敗16分 (クラブ最高順位、勝ち点を更新)
2020年 14位 勝ち点47 12勝16敗11分 ※12月12現在暫定

着実にチームが成長し、力を付けているのがわかると思います。
毎年、中心選手が引き抜かれ、一からチームを作り上げなくてはならず、
特に今年はコロナ禍の難しいシーズンの中、新卒ルーキー、若手レンタルが中心
となっている中での成績なので、この薄い戦力で良くやってくれている、というのが
自分の見方です。今までは順位を下から数える方が通例でしたが、昨年、今年と
リーグ戦中盤までは一桁順位だったり、もしくは常にトップハーフの10位、11位の
位置にいたりと、今まで味わったことのない喜びを与えてくれています。

柳下監督と言えば“若手選手の育成”に長けた監督で有名です。
自前の選手、レンタル選手、上手い、下手に関係なく、チームのために走る選手を
公式戦で積極的に起用し、これが選手を急激に成長させます。
今まで他クラブで燻っていた選手が金沢に移籍し、監督の指導を受け、そして
羽ばたいて行った…という選手は少なくはありません。

そしてもう一つ、“アクションサッカー”。最後まであきらめず自分たちが行動を起こし、
相手ゴールに迫る、というものですが、今年は“激しく奪い素早く決める”をテーマに
39節を消化しチーム総得点54点。総得点は22チーム中6位の高い攻撃力を誇るまでに
成長しました。(その分、失点も多くなっていますが…)

ツエーゲン金沢というクラブは資金力が乏しく、石川という土地柄なのか?
なかなかプロスポーツに賛同、理解してくれる企業さんが少ないのが現状です。
限られた予算の中、限られた選手の中でも結果を出ければならない厳しい世界で
見事に期待以上の結果を出す柳下監督。

    masaaki yanagishita2021

私はこの先もずっと柳下監督にツエーゲン金沢の監督をして欲しいと思っています。
少なくとも柳下監督が金沢にいる限り、一個人だけど、全力でサポートします!
来シーズンも宜しくお願いします!

久々に片町へ行ってきました - 2020.12.06 Sun

明治安田生命J2リーグ 2020シーズンもいよいよ大詰め、第39節を迎えています。
我らがツエーゲン金沢は勝ち点“46”の15位。(12月5日現在)

第39節、今週末の対戦相手は首位・徳島を勝ち点“74”で追随する強敵アビスパ福岡。
自宅でDAZNでゆっくりと観戦するのも良いのですが、今日はクラブ主催の
PV(パブリックビューイング)が開催されるという事で、サポのみんなで選手、チームを
鼓舞したい!後押したい!との思いもあって金沢市の繁華街・片町へ行ってきました。

      20201206PV01.jpg

到着時は既にキックオフ後で、自分が思ってたより多くのツエサポの方々が参戦、
そして何より驚き嬉しかったのは、サッカー、ツエーゲン金沢にあまり興味がないであろう、
ご家族連れ、若いカップル、部活動帰りの高校生なども立ち寄って戦況を見守っていました。
これだけでも繁華街・片町でPVを開催した意義があったのではないかと思います。
(クラブの運営スタッフの皆さま、ありがとうございます!)

試合の方は前半より金沢ペース。
少しづつチャンスを作り…27分、MF♯29フォドルフォ選手が左サイドを突破し、
グランダーのクロスを供給…そのクロスに反応、飛び込んでFW#11杉浦恭平選手が
先制弾を叩き込みます!
PV会場は一気に盛り上がりました!やはり点が入ると盛り上がりますね!

      20201206PV02.jpg

エンドが変わった後半…開始早々の48分。
コーナーキックからFW♯11杉浦恭平選手が頭でそらしたボールをDF♯4石尾崚雅選手が
ヘディングで押し込みこれで2-0!PV会場のボルテージは最高潮!
後半開始の入りも良かったし、早々に追加点が取れて、誰もが金沢の勝利を、勝ち点3を
持ち帰ってきてくれると信じて疑いませんでした。

サッカーで2-0というスコアはリードしている側にとって危険なスコア、と良く言われます。
まさにその通りの展開となりました。
70分あたりから福岡がボールを回せるようになり金沢ゴールを脅かす回数が増え、
何となく重たい雰囲気が漂い始めます。
悪夢の始まりの84分…何とか踏ん張ってきたけど…ついに失点。

福岡は現在2位で昇格争いをしているチーム、そして福岡のホームという事で多くの
サポーターの後押しを受け、ここから息を吹き返しました。
金沢としては1失点してもスコアは2-1、1点のリードしている状況なのでチームとして
ボールを保持したり落ち着きたい状況を取りたかったけど、福岡の勢いを止まられず
浮き足立ったまま試合に入ってしまい…87分に痛恨の同点弾を叩き込まれました。

PV会場は悲鳴とともに静まり返り、がっくりと肩を落とす人も見受けられました…が、
ピッチに立つ金沢の選手達は同点に追いつかれても、残りのアディショナルタイムで
果敢に3点目(勝ちに行く)を狙いに行っていました。 ここ一番大事!
試合終了前のラストワンプレー(金沢のコーナーキック)で、アディショナルタイム弾!
かと思わせるシーンもあり、結果だけをみれば“負けに等しいドロー”という内容でしたが、
何とも見応えのある第37節の徳島ヴォルティス戦のようなワクワク感があったと思います。

      

次は12月13日(日)ホーム最終戦となる第40節・栃木SC戦です。
戦う姿勢、1対1では絶対負けない、球際で激しく奪いに行く…このような姿勢があれば、
絶対に良い試合運びができるはず。

選手の皆さん、スタッフ、監督、最後までやりきって下さい!

2020年、冬の賞与なし - 2020.12.05 Sat

世界が恐怖、混乱した2020年がもう終わろうとしています。
(正直、この冬の時期には少し収束していると思ってたけど…甘かったか)

3月から残業代がつかず、給料は減るわで毎月のやり繰りが大変でした。
そんな苦しい中でも何とか12月を迎え、期待していた賞与が…今日、
“賞与は出ません”の通達がありました。

会社側(経営側)からすれば大きく業績を落とし、会社の存続自体も危うい
状態で全従業員に満額の賞与を出せる企業はありませんからね。

そうは言っても数万のお小遣い程度でも出たら良いな…出ないかな…出るよね…と、
すこ~し期待していただけに…残念。

本当に残念…休日出勤したり、明け方まで仕事したり、タイムカード打刻後も仕事したり、
一生懸命頑張ってきたのに。

とにかく、今年は賞与は無しと決まったから出ないものは出ない…来年をどんな風に
乗り切っていくか考えなければ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Koji Utashiro

Author:Koji Utashiro
石川県金沢市でトリオバンド
“T-BOX”でGu&Voをしています。
愛機はFender Stratocaster。

我々の誇りJ2ツエーゲン金沢、
サッカー日本代表のゴール裏で
選手を鼓舞する熱烈サポーター。
人生良いこともあれば、
悪いこともある…
Good Times Bad Times。

FC2カウンター

訪問ありがとうございます!

最新記事

最新コメント

Links

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
6356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
280位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリー

日記 (54)
サッカー(Jリーグ:ツエーゲン金沢) (29)
サッカー(日本代表) (32)
サッカー(代表グッズ) (11)
サッカー(欧州リーグ) (0)
指導者・監督論 (1)
音楽(ライブ) (29)
音楽(バンド活動) (34)
音楽(個人活動) (10)
音楽(アルバムレビュー) (14)
音楽(洋楽) (9)
音楽(邦楽) (4)
楽器(使用楽器紹介) (7)
楽器(その他) (2)
愛車 (4)
Gショック (0)
お出かけ (1)
未分類 (2)
ジョギング (3)
ツエーゲン金沢 (0)

月別アーカイブ

ブログランキング

QRコード

QR

ブログランキング

良かったらクリックしてね! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村