FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

開演2時間前なのに、ドーム周辺…特にグッズ売り場では長蛇の列。

まともに並んでいたら開演までさすがに間ない合わないと思い、お目当ての

パンフレットは入場してから買うことに…ドームに入場してから難無く買う

事ができ一安心。

時計の針が19時に近づくにつれ…こんな感じで超満員 の状態に…!

     2013111808.jpg

時間は19時10分を少し回ったくらいに客電が落ち、ライブスタート!

Paul McCartney / Out There Japan Tour 2013:Tokyo Dome 18th/Nov/2013 
        01.Eight Days A Week
        02.Save Us
        03.All My Loving
        04.Listen To What The Man Said
        05.Let Me Roll It ~ Foxy Lady
        06.Paperback Writer
        07.My Valentine
        08.Nineteen Hundred And Eighty-Five
        09.The Long And Widing Road
        10.Maybe I'm Amazed
        11.I've Just Seen A Face
        12.We Can Work It Out
        13.Another Day
        14.And I Love Her
        15.Black Bird
        16.Here Today
        17.New
        18.Queenie Eye
        19.Lady Madonna
        20.All Together Now
        21.Lovely Rita
        22.Everybody Out There
        23.Eleanor Rigby
        24.Being For The Benefit Of Mr.Kite!
        25.Something
        26.Ob-La-Di,Ob-La-Da 
        27.Band On The Run
        28.Back In The U.S.S.R.
        29.Let It Be   
        30.Live And Let Die
        31.Hey Jude
      ~Encore One~
        32.Day Tripper
        33.Hi,Hi,Hi
        34.Get Back
      ~Encore Two~
        35.Yesterday
        36.Helter Skelter
        37.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

東京公演初日とあって、セットリストを変えてくるのかな?と思いきや…

大きな変更はなし!大阪、福岡で先にライブを行っている分、Paulや

バンドのメンバーの体調は良さそうで、心・体ともにベストコンディション

だったと思います。心配していたPaulの声は…ベストとは言えませんが

それでも高い水準を保っていたと思います。(なんてオヤジなんだ…)

印象に残った曲は…全部 と言いたいところだけど、敢えてチョイス

するならば『The Long And Widing Road』、『New』、『Something』

『Golden Slumbers/Carry That Weight/The End』が良かったかな~。


『The Long And Widing Road』
自分個人の過去、現在、未来と重なって涙腺がウルウル
10代、20代、30代と気付かなかった歌詞の内容の深さ・意味がようやく理解
できました。この曲を作ったPaulは当時20代後半…なんて凄いヤツなんだ!

『New』
10月リリースとなった新作『New』からのタイトル・トラック。CDで聞いた時
は、『いい曲なんだけど、甘過ぎるな~』と思ってはいたけど…現在の自分の
心境とハマる部分があって…しかもポジティブになれる…最高の一曲です!

『Something』
前ツアーでも演っていましたが、ギター・ソロからバンドの演奏が加わる工夫
がなされており、自分はこのバージョンが好き。亡きGeorgeの為に捧げられた
この曲でPaulとGeorgeの2ショットの映像が使われて…これだけで

『Golden Slumbers/Carry That Weight/The End』
Beatlesのラスト・アルバム『Abbey Road』の最終トラック…この曲が始まる
と『あっ~…もうライブ終わるのか…』と寂しい思いになりました。
『The Love You Take Is Equal To The Love You Make…』素晴らしい!


しかし…全37曲の約3時間のライブ…なんて濃いセットリストなんだろう。

しかも休憩なし…Paul,You Are Great !!

     2013111809.jpg

アッ! っという間の夢の約3時間でした…いつまでもこのままで

居たかったけど、楽しい時間は早く過ぎてしまいますね。

ライブが終わってからJR水道橋駅付近でWingsの『Rock Show』を上映

しているバーで軽く飲食…今日のライブの余韻に浸りながらビールを…

最高の夜になりました!

Thank You !!
See You Next Time , Paul !!




ご訪問ありがとうございます!良かったらクリックしてね!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

12月に入ったけど…

Out There Japan 2013 [その1]

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。